新盛建設のブログ

みやこ杣木を使ったフローリング

京都市西京区のB邸にて、今回みやこ杣木供給事業を活用して提供を受けた杣木でフローリングを敷設、腰壁の造作をしました。

みやこ杣木とは、京都市が進めている木材の地産地消です。詳しくはこちら

今回、こちらのお宅では、耐震補強を主とした工事だったのですが、このように筋交いの壁を腰壁として杣木(北山杉)を使用して、奥の部屋にも明るさが届くように工夫した耐震壁となっています。

 

施工前写真

施工後写真

奥の庭に面した部分の部屋を、カーペットからフローリングに変更。フローリングはヒノキで木の質感をそのままに、木の香りがいっぱいの仕上がりとなりました。時間がたつごとに気の風合いが変わっていくのもまた良いものです。
基本的にはワックス等は塗らず、水拭きは避けるお手入れとなります。

pagetop