新盛建設のブログ

インターンシップ

今週9月1日よりインターンシップとして、

「京都橘大学文化政策研究科」通学の男子大学生が当社に通勤しております。

 

住宅工事の設計を希望しているとのことなので、

さっそくドラフトで設計図を作成しています。

部長に同行して現場を見に行くこともあります。

 

2週間という短い期間ですが、彼にとっていい経験になるようにサポート

したいと思います。

 

 

 

京町家の再生設計

こんにちは。もうすぐ8月も終わりですね。

朝晩は暑さもましになり、少し肌寒いぐらいです。

 

先日京町家専門講座第3回に社長と部長が出席しました。

今回のテーマは「京町家の再生設計 -伝統を生かした改修のための設計手法‐ 」でした。

町家はひとつの目的のために建てられる現代建築とは違い、

使いみちに対して包容力があるため、いろいろな使い方ができます。

また、町家は良く吟味された材料としっかりした技術でつくられているため、

ちゃんと手入れをしていけば十分住み続けられます。

歴史都市京都の大切な文化遺産をみなさんと共に保全、再生して、

次代の人びとに引き継いでいきたいですね。

 

KES審査がありました

お盆も終わり残暑が厳しい中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先日前年度より登録しているKESの登録期限だったため、審査が事務所にて行われました。

前回審査時の指摘事項の確認と以降の活動状況を審査していただき、

今年度活動するにあたって計画書についてアドバイスをいただきました。

今年度も電力・ガソリン使用料の削減、会社周辺の清掃を主なテーマとして取り組んでおります。

 

環境問題は地球全体で深刻な問題となってきていますので、

これからさらに重要な活動になっていくことと思います

 

また講習のことも更新させていただきます。

 

京都商工会議所より表彰を受けました。

 

入会30年を迎え、永続会員として表彰していただきました。

これを機に、益々業務の発展につとめて参ります。

京町家専門講座

 

 

 

こんにちは。7月に入り益々暑い日が続いていますね。

先日、下京区にある  「ひと・まち交流センター 」 で開催された

京町家専門講座に社長と部長が行ってきました。

そもそも京町家専門講座とは、

京都市景観・町づくりセンターが月1回程度開催している

京町家に関する技術や制度を学ぶための講座です。

第1回となる今回は税金について 辻本尚子氏(不動産鑑定士・税理士)の講義でした。

耐震工事やバリアフリー工事をすると補助金が出るだけでなく、

固定資産税などが軽減されることがあるのをご存じでしたか?

税金は毎年変わりますので気になられたら気軽に電話してください。

また国税庁から今年の路線価の発表がありました。

来年の10月には消費税が10%にアップされる予定です。

 

当社としましてはこれからも積極的に講座に参加し、

皆様にとって役立つ知識や情報を入手していきたいと思っています。

6月を前に…

本格的な梅雨入りを前に円明寺団地の防水工事をしました。

画像で見ていただければわかる通り、ひび割れが激しく今にも雨漏りしてきそうですね。

まず水はけが悪くたまっていた箇所に勾配をつけるため、

屋根の上に モルタル(セメントと水を混ぜたもの)を打設します。

屋根の形状ができたところで、床に防水シートを張り込みます。

屋根と防水シートを強固に熱融着させます。

こちらの防水工事は4連棟のうち、2棟のお宅にしていだたきました。

お隣同士で頼んでいただくと割引もありますし、

なによりこれから始まる梅雨をより快適に過ごしていただけると思います。

 

太陽光発電設置工事の様子です

西京区のF邸の太陽光発電装置の設置工事をしました。

パナソニック製を今回も採用しました。京都市は景観条例等の法律があり、屋根の色などが決まっている地区が多い為、数ある太陽光パネルの中で条例に合致し、なおかつ発電効率の良いパネルと当社の社長イチオシ商品です。

まずは土台を取り付けるので、瓦を土台の場所まで外す作業が必要となります。


そして土台の工事が終わると、その上に太陽光パネルを組み立てます。こちらのお客様は耐震補強もしていますので、屋根に太陽光パネルを乗せても十分な強度が確保できています。耐震補強とセットでこういった工事を行うと尚のこと安心です。

太陽光パネルが青空に映えます。今日からエコな生活が始まります。

大山崎H邸

昨年末に完成を致しましたH邸です。

施主様は長年自営業をされてきて、今回引退をされるにあたり店舗兼住宅をすべてリフォーム致しました。

施工前写真、向かって左が施主様宅です。

 


施主様がリタイヤ後に快適に過ごせるように、もちろんバリアフリーです。

和式便器でご高齢の施主様には使いづらかったトイレもウォシュレット付洋式便器にお取替え、そして手すりカウンターを取り付けました。

腰壁を設けてそこにお手入れしやすいパネルを取り付けました。多少の汚れはサッと簡単に取れるのでお掃除も簡単です。
キッチンももちろん新しくなりダイニングキッチンとして使っていただきます。

耐震補強もしっかり行ってます。年月が経ってゆがんてしまった柱を立て直しつつの工事で本当に大変でした。


断熱効果ももちろん高くなったのでこの冬は暖かく過ごせていらっしゃると思います。

新年明けましておめでとうございます

新年明けまして御目出度うございます。

皆々様におかれましてはお元気で良き年をお迎えになられましたことと
お喜び申し上げます。
私共もお陰様で全員揃って新年を迎え
良い一年となりますように初詣をして詣りました。
今年は、年明け早々 てんてこまい のスタートとなり
気持ちを引き締めて良い仕事をして参る所存でございます。

先日、某メーカーのコマーシャルで
「恋のドキドキだって電気を起こせる」と云っていました。
当社でも躍動感のある、活動的な仕事を展開して行くべく
長~い積み重ねをして参る所存です。
何卒今年も変りませず
お引き立てを頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

合掌

 

本年の終わりにあたって


今年もお引き立てを頂き、ありがとうございました。
おかげさまで無事に年末を迎えることが出来ました。

社員一同心から感謝しております。
誠にありがとうございました。

来る2014年はアベノミクス、2020年の東京オリンピック、リニアモーターカーの開設等々、日本社会が大きく動き出します。
わが社としましても良い巡り合いが出来ますことを願っております。
”大切に、丁寧に、美しく、施工いたします”
をモットーに前進してまいります。
皆様の応援をよろしくお願いします。

平成26年、午年が皆々様におかれまして良い年となりますよう心からお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

pagetop